音楽・アウトドア・機械モノ


by roki_mac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゴールドフィルターKF300とカフェプレス

a0015915_185377.jpg
a0015915_1851718.jpg
a0015915_1853159.jpg


コーヒーの楽しみ方その3?

ゴールドフィルター(スイスのelfo社のKF300)とカフェプレスカップ(英国のWilliamLevene社)を紹介します。

エスプレッソを飲んでいると、クレマが無いとなんか寂しい気がして、朝のコーヒー用にカフェプレス・カップ(商品名は、「ホット・ワンカップ」-日本酒のワンカップみたいだけど-)を買った。写真は一番下の黄色いカップがそれ。ABS樹脂の二重構造のカップにプレス用のメッシュが付いている。

粗挽き豆-僕は、「モカマタリ」と「グアテマラ」を使ってる-をカップの底に入れて、沸騰直前のお湯を注ぐ。4分程待ってメッシュが付いた漉し器をカップに切ってあるガイドに沿ってグッと押しつける。
コーヒーの油分がメッシュを通してジワッと出てくる。紙のファイルターだと油成分はカットされるし、紙ゴミも出てくる。このプレスだとゴミは豆のカスだけなので、例えばアウトドア・ユースにも地球環境にもよろしいのでは。

同じような理由もあって次に買ったのが、写真は上の2枚の「ゴールドフィルターKF300」。
これはフィルターのメッシュ部分が金メッキを施されていて、コーヒー本来の味に雑味を与えない。コーヒーのテイスティングのプロもこのメーカーのフィルターを使ってるらしい。

上の写真が本体で、ここにプレスと同じ粗挽きの豆を入れて、次に底にたくさんの小さな穴が開いた内蓋をセットしてカップなどの上に置き、そこに熱湯を注ぐだけというとても簡単なもの。これもアウトドア・ユースと地球環境に優しいセットだ。

コーヒーの油分はプレスの方が良く出るようだ。どちらもひと味違ったコーヒーが楽しめるので、興味のある方はお試しあれ。
[PR]
by roki_mac | 2006-08-27 18:33 | エスプレッソ