音楽・アウトドア・機械モノ


by roki_mac
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

TRICERATOPS

この歳でトライセラのファンていうのもちょっと照れてしまうけど。どこが気に入ったかというと、メロディラインとギターリフ。
「LIP CREAM」とか「FEVER」のリフは最高にいい。コードの使い方も良いセンスだと思う。「アイ・ラブ・エスカレーター」とか「LIP CREAM」とかがそうだ。

「SHORT HAIR」って曲はメジャーとメジャー7thだけの単純な進行だけど、なぜか惹かれるんだなぁこれが。ちょっと切ないようなメロディで、若かった頃を思い出させてくれる(笑)最近のでそういう気持ちにさせてくれるのは「ジュエル」なんかがそうかなぁ。

ビートルズの影響をもろに受けていたのは、僕らの世代では「チューリップ」だったけど、和田クンはそれ以上に自分の中で消化して自分のものにしているようだ。

当然、iPodには彼らのアルバムは全て入っている。でも、ちょっと残念なのは録音レベルが他の曲と差が有りすぎて(大きい)シャッフルで聴いている時にいちいちボリュームを下げなければいけないことかな。小野リサのもそう。これは「iVolume」というレベルを均一化するソフトを使っても改善されない。
なので、コルトレーンのバラッドの後なんかにトライセラが来たら、和田クンには悪いけどスキップしてしまう(曲にもよるけど)。

トライセラもこのエキサイトブログでやっている。さっき覗いてみたらジョージのアルバムのことに触れてあった。しっかりと書いてあったな。
そこには書いてなかったけど、「33と1/3」(だったかな?)これはビートルズの解散後、ジョージが33歳の時に発表したアルバムだ。LPレコードの回転数に自身の年を引っかけたというやつだったと記憶している。このアルバムの評価は忘れたし、僕もそんなに聴いた覚えはないのだけど、和田クンのブログを見て思い出した。
[PR]
by roki_mac | 2005-07-08 01:15 | 音楽