音楽・アウトドア・機械モノ


by roki_mac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PCL86

真空管アンプの虜になった僕は毎日オーディオのことばっかり考えていた。仕事もちょっと暇だったので、この際だし嵌ってみても良いんじゃないかってね。
a0015915_14501557.jpg
二台目の真空管アンプがこれ。春日無線変圧器というトランス専門メーカーが売っているパーツキットだ。このキットは前のものと違い。完全な手配線のやつだ。PCL86という球もオーディオ用ではあるがヒーター電圧が14Vと半端なために余り使う人がいないと「iPodで楽しむ真空管アンプ」に書いてある。
在庫僅少ということだったのでメールで問い合わせをし、その際いろいろと質問をさせて貰ったが、丁寧な対応に気持ち良く購入した。
実際の製作はというと、今回はほぼオリジナル通りに製作したが、穴あけに約1時間半、配線とチェックに3時間半から4時間くらいだったと思う。
回路図と実体配線図を見比べて、良い勉強材料になった。iPodの充電をヒーターのところから取ってみたがノイズが乗って好ましくなかったので別電源とした。あとで春日無線にメールした、ヒーターから取ること自体は問題ないが電流が足りないのでおすすめできないとの回答だった。
a0015915_152492.jpg
最終的には電圧のチェックをした方がよい。テスターを持ってない人は配線図で十分にチェックして電源を入れて音が出たらOKだろう。
[PR]
by roki_mac | 2005-07-03 15:10 | 機械モノ