音楽・アウトドア・機械モノ


by roki_mac
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

iPod meets Tube.#2

a0015915_9561477.jpg
穴あけ完了。後ろは手抜き。10数年以来の作業だった。


a0015915_9582986.jpg
製作途中。と言っても配線だけのお手軽キット。本来のキットなら穴あけ作業すらないので、ちょっとハンダが出来る人なら誰にでも作れる。普通、「どなた様にも簡単に作れます。」とかいうのは絶対そうではないのって結構あるが、このキットは基本的に配線だけなのでその通りだ。


a0015915_106093.jpg
と言うわけで目出度く完成。ボリュームは付属していたものではなく二連のものを使用した。でも、これも間違いだった。多分オペアンプ(LM833)のせいじゃないかなとは思うけど。この後試聴したら音量のバランスが極端にアンバランスだった。で、仕方なく単ボリュームに変更した。


a0015915_10122785.jpg
内部配線の様子。
複雑そうに見えるけど、そんなに難しいと言うところはない。しかし、真空管アンプのようにはこの画からは見えないなぁ。
画面中央の白黒で捩ってある線は、iPodの充電をするために僕が足したもので、本来のキットにはない。それとその近くにある基板から引いてあるアミ線のアース・・・これは間違い。昔は周波数の高いものを作っていたので基本的にはベタアースだったので、こういうアースにしたけど、研究していくうちにオーディオの場合は基本的には一点アースということなので後日リメークした際には外してしまった。
さ、では気を取り直して試聴だ。
[PR]
by roki_mac | 2005-07-01 10:29 | 機械モノ